top of page

最新記事リスト

  • 執筆者の写真Lily

現在の選択条件を画面上に表示する方法_GetCurrentSelections関数

更新日:2023年9月26日

Qlik Senseでは、画面上部で選択条件を一覧で確認することができますが、

現在選択している値を、より分かりやすく表示させたいと思ったことはないでしょうか。


「GetCurrentSelections」という関数を利用することで、

現在の選択条件を一覧で画面上に表示することが可能です。



今回は「テキストと画像」チャートを用いて、

画面上に選択条件の一覧を表示する手順をご紹介します。

 

■操作手順

1)対象のアプリを開き、右上の[シートの編集]をクリックします。

2)画面左の[チャート]タブをクリックします。

3)[テキストと画像]を画面上の任意の場所にドラッグ&ドロップします。

4)画面右の[データ]タブをクリックします。

5)[メジャーを追加]-[fx]ボタンをクリックします。

6)以下の数式を入力し、[適用]をクリックします。

  GetCurrentSelections()

7)画面右の[スタイル]-[基本設定]タブをクリックします。

8)[タイトルの表示]をオンにし、[タイトル]に任意のタイトルを入力します。

  例:現在の選択条件

9)画面右上の[編集完了]をクリックし、任意の項目から値を選択後、

  作成したチャート上に、選択値の一覧が表示されることを確認します。

 

上記の操作で、簡単に、現在の選択条件の一覧を取得することができます。


Qlik Senseの操作や画面にまだ慣れていないユーザーには、

このように明示的に表示させる方法もよいかもしれません。


気になった方は、ぜひ一度お試しください!

閲覧数:32回0件のコメント

コメント


bottom of page