top of page

最新記事リスト

  • 執筆者の写真u st

データ項目を表に一括追加したい


皆さん、Qlik Senseでテーブルを作成する際、

項目を1つ1つ追加するのが面倒くさい・・と思ったことはありませんでしょうか?


実は以前の記事でご紹介した、新機能で追加されている

カスタムオブジェクトのストレートテーブルを追加することで、

項目を一括追加することが可能です。


※以前の記事については、下記をご参照ください。



▼追加方法


カスタムオブジェクトのビジュアライゼーションバンドルより、

ストレートテーブルをシートに追加後、[列の追加] より [項目とマスターアイテム] を選択します。




















続いて表示される画面から、マスターアイテムの軸とメジャーや、

項目を一括で追加することが可能です。
















また、Qlik Senseに追加したテーブルごとに、一括追加することも可能です。
















今までは項目を一つ一つ追加する必要がありましたが、

新機能のテーブルチャートが登場したことにより、非常に便利になりました。


分析を行うにあたって、まずはデータをテーブルに並べ、

それぞれのデータや、データの全体を確認することはとても重要です。


テーブルチャートを使ってデータの中身をしっかりと確認し、分析を行いましょう。


ぜひご活用ください。

閲覧数:27回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page