top of page

最新記事リスト

  • 執筆者の写真Lily

Qlik Sense アプリのデザインを統一したい!

更新日:2023年6月24日

Qlik Senseでのチャート作成時、どの色を設定するか、迷ったことはありませんか?

全体の統一感なども考え出すと、意外に時間がかかるということも少なくありません。


そんなときは、Qlik Senseの「テーマ」を活用することで、

全体のデザインを瞬時に、かつ、かっこよく統一することができます!


テーマはデフォルトで4種類が用意されておりますが、

サイトから追加でダウンロードし、適用することも可能です。


「デザインに自身がない・・」という方は、ぜひ活用してみてください。

 

■SenseTheme ~テーマ作成用Web サービス~

Qlik Senseのテーマをダウンロードすることができるサイトです。

SenseTheme(https://sensetheme.com/)はBitmetric 社(本国:オランダ)が提供するQlik Sense のカスタムテーマ作成用WEB サービスです。

 通常、CSS やJSON ファイルの作成などのプログラム開発が必要なカスタムテーマを  GUI 操作で作成することができます。

 [Browse the Theme Gallary] を選択すると、10種類以上のサンプルをダウンロードおよび

 編集することができます。

 [Customize]を押下すると編集画面が表示されます。例えば、テーマの編集画面左部に

 ある [Global font styles] からは、フォントのサイズや色が変更可能です。各設定欄は以下

 のチャート表示内容に対応しています。

  • Title  :チャートタイトルのフォントサイズ、色

  • Subtitles :チャートサブタイトルのフォントサイズ、色

  • Text :凡例および各軸、データ値の表示フォントサイズ、色

  • Footer :チャート脚注のフォントサイズ、色

 

■カスタムテーマの適用方法

 カスタムテーマを適用する方法は大きく以下のステップとなります。

  1. カスタムテーマをインポートする

  2. アプリへ適用する


 1.カスタムテーマをインポートする

カスタムテーマは Extension と同じように所定の位置にインポートすることで利用可能

になります。インポート方法は以下のとおりです。

  • Qlik Sense SaaS(もしくは、Qlik Sense Business) の場合

1. Launcher メニューから「管理コンソール」を選択ます。

2. 画面左にある「テーマ」を選択します。

3. 「テーマ」画面の[追加]から、テーマの Zip ファイルをドラッグ&ドロップで       追加します。

4. [アップロード]をクリックします。

  • Qlik Sense Client-Managed の場合

1. QMC を開き、[MANAGE RESOURCES] – [Extensions] を選択します。

2. [Import] ボタンをクリックし、テーマの Zip ファイルをインポートします。

  • Qlik Sense Desktop の場合

1. テーマの Zip ファイルを解凍します。

2. 解凍したテーマのフォルダを下記のフォルダに配置します。

 ▼配置先

   C:\Users\<username>\Documents\Qlik\Sense\Extensions


 2.アプリへ適用する

カスタムテーマをアプリに適用する際には、下記の手順で設定します。


1. Qlik Sense Hub より対象アプリを開きます。

2. [アプリのオプション] ボタン(歯車のアイコン)をクリックします。

3. [アプリのテーマ] 欄から適用したいテーマを選択します。

 

以上がテーマと、その設定方法の説明でした。まだ使ったことがない方は、ぜひ一度

活用してみてください!



閲覧数:26回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page