top of page

最新記事リスト

  • 執筆者の写真Lily

Qlik Sense フィルターパネルのデザインが追加された!

更新日:2023年9月26日

Qlik Senseのフィルターパネルのデザインが、選択できるようになっていました。


通常どおりフィルターパネルを作成後、プロパティパネルから設定可能です。

 

■設定手順

  1. プロパティパネルの「データ」タブを選択します。

  2. 項目から、フィルターパネルに設定した対象の項目を選択します。(例:支社)

  3. プロパティパネルの左側に表示されるメニューから「プレゼンテーション」タブを 選択します。

  4. デフォルトで表示されているデザイン以外に以下が選択可能です。 チェックボックスを選択することで、デザインを適用することができます。


  • コンパクトビュー フィルターの各値の行幅が狭くなります。

  • チェックボックスモード 値の左側にチェックボックスが表示されます。

  • ヒストグラム 各値のデータ量を確認することができます。

  ※各設定は複数選択することも可能です。    例:「コンパクトビュー」「チェックボックスモード」「ヒストグラム」を全て選択


 

以上、新しく追加されたフィルターパネルのデザインの紹介でした。

簡単に設定できるので、アプリに合わせてぜひ活用してみてください。


閲覧数:269回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page