top of page

最新記事リスト

  • 執筆者の写真u st

実績値と累計値を同時に確認したい

更新日:4月6日

Qlik Senseで、累計グラフを作成する方法について紹介します。

今回は、下記のようなコンボチャートを作成します。

棒グラフで売上金額を表示し、折れ線で売上金額の累計値を表示します。














コンボチャートの折れ線で、累計値を表示する方法は2通りです。

①GUIの設定で行う方法

②数式で行う方法


それでは、一つずつ説明していきます。


①GUIの設定で行う方法

 [データ]-[メジャー]-[線の高さ]に売上金額を追加し、[修飾子]で[累計]を選択します。

 以上の設定だけで、簡単に累計グラフを作成することが可能です。




















②数式で行う方法

 [データ]-[線の高さ]-[数式]に、下記数式を入力します。

 RangeSum(Above(Sum(売上金額),0,RowNo())

 











▼数式の解説 

 ・Above(Sum(売上金額),0,RowNo())

  Above 関数はチャートの中で上の行を参照する関数です。  

  第二引数:開始位置を指定します。

       「0」は現在の位置を表します。

  第三引数:開始位置からスタートし、いくつ値を取得するかを指定します。

       上記数式では行番号を返す RowNo 関数を指定しています。

  

  つまり現在の行を開始位置とし、現在の行までの行数分、上の行から参照しています。


 ・RangeSum(Above(Sum(売上金額),0,RowNo()))    

  RangeSum 関数は指定した範囲の合計値を求める関数です。  

  Above 関数と組みあわせて、Above 関数で取得した数値を合計し、累計値を求めます。



以上が、Qlik Senseで累計グラフを作成する方法です。

皆さんも是非ご活用ください。

閲覧数:18回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comentários


bottom of page