top of page

最新記事リスト

QlikViewドキュメント内のデータを一部削除して保存する

QlikViewのファイルをやり取りする機会があったのですが、その際にQlikViewファイル(.QVW)内の一部データを削除する機能が便利だったのでメモします。

 

【QVW内のデータ削除】 QlikViewはファイル内にデータをロードして保持するためデータ量が多くなるとQlikViewファイル自体もサイズが大きくなります。ファイルを受け渡しする際には、サイズが大きすぎるとやり取りに時間がかかったりします。

その時に「データを削除」機能を利用することで、リロードせずにQlikViewファイル内の一部データもしくは全部のデータを削除することができて便利です。


<操作手順>

① !!対象のQlikViewファイルをコピーしてバックアップします。!!

必ずファイルをコピーしてバックアップを取ってから操作するようします


② QlikViewファイルを開き、シート上でフィルタ操作して一部データに絞り込みます。


③ フィルタが適用された状態でメニューバーから [ファイル]-[データの削除]-[現在の除外値を削除]を選択します。


④ 実行の確認画面が出た場合は「OK」をクリックして削除を実行します。

⑤ データを削除した状態でQlikViewファイルを上書き保存して完了です。


※ GIFアニメーションによる操作イメージです。

 

以上です。

閲覧数:16回0件のコメント

Comments


bottom of page