top of page

最新記事リスト

  • 執筆者の写真とも

Qlik Sense SaaSでくるくる軸を切り替え!サイクリック軸のススメ

「売上」の数値を見る時に「地区ごと」「製品ごと」「年月ごと」といった切り口をさっと切り替えできたら良いのになぁと思ったことはありませんか。


Qlik Sense SaaS にそんな希望を叶える新機能サイクリック軸が追加されていました!

早速、試してみた内容をお伝えします。


棒グラフに設定してみると、こんな感じでくるっとした矢印ボタンをクリックすると軸の項目が切り替わりました。

サイクリック軸の利用イメージ1

「項目名▼」をクリックしたら、好きな軸を選ぶこともできました!


サイクリック軸の利用イメージ1

 

このサイクリック軸は、シート編集画面でマスター アイテムとして登録できます。


[マスター アイテム]内の[軸]を展開し、[新規作成]をクリックして表示される画面で設定を進めます。上部のタイプ選択で[サイクリック]を選んで、切り替え候補の軸を[項目]リストでダブルクリックして追加していきます。

サイクリック軸の設定例

チャートにあるサイクリックのボタンを押すと、ここで設定した順に項目が切り替わります。順番を変更したい場合は、項目の左側にある三本線のボタンをドラッグアンドドロップで動かせます。また、うっかり間違って追加した軸項目は、右側の[×]で削除できます。


さらに…サイクリック軸では名称を短くしたいなぁというような時は[ラベル]欄で名前を変えたり、[fx]ボタンを押して数式で軸を設定するようなこともできました。


 

Qlik Sense SaaS サイクリックのオンラインヘルプ に記載されていた使用可能チャートは以下の6種でした。(2024/5/9 時点)

  • 棒 チャート

  • ブレット チャート

  • コンボ チャート

  • Grid charts

  • 折れ線 チャート

  • 円 チャート

並べてみるとこんな感じになり、1つのチャートで軸を切り替えるとすべてのチャートでサイクリック軸に表示される項目が連動します。


複数チャートでの設定例

1つのチャートで軸をくるくる切り替えできるサイクリック、是非、使ってみてください!


おまけ:軸切替用のボタン


閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page