top of page

最新記事リスト

Qlik Senseで軸の値ごとに色を固定する方法

更新日:2023年9月26日

データ分析を進めていくと、様々な種類の複数のグラフを用いて分析するケースがよく出てきます。その際に、各グラフごとに共通で色の塗分けが固定化されていると分かりやすいです。


Qlik Senseではいくつかの方法で複数のグラフにまたがる色の塗分けを固定化することができるので、そちらのやり方をメモしておきます。

 
①グラフ(チャート)のプロパティで設定する

デフォルトの設定では、各項目を絞り込むと値の色が変更されます。

[スタイル]ー[色と凡例]ー[固定色]にチェックを入れることで絞り込んだ際も値の色は固定化されます。

この設定をすべてのグラフにしておくことで、色の塗分けを固定化できます。



②マスターアイテムで「軸」に値の色を設定しておく

マスターアイテムを利用することで、軸の値そのものに任意の色を設定しておくことができます。これにより色の塗分けが固定化できます。

値の数が限定的で、任意の色で塗分けしたいというニーズには便利な設定です。


③軸の値ごとにカラー設定のデータを用意しておく

値の色をデータとして保持しておき、チャート上の数式でそのデータに沿った色で塗り分けるという方法もあります。下図のようなデータを用意しておけば、複数の配色パターンを数式内で切り替えるようなことも可能です。




閲覧数:351回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page